国選定 重要伝統的建造物群保存地区

漆工町 木曽平沢

 長野県塩尻市南部、木曽の山あいにある漆工町・木曽平沢は、江戸時代を通して中山道随一の木曽漆器の生産地として栄えてきました。


 漆工町として、全国初の重要伝統的建造物群保存地区に選定を受けた町並みは、漆器業が発展していくにつれ、時代に合わせた建築がされてきました。

 通りに面した家並みは、多様性に富んだ建物が多く、主屋の裏には漆器の作業場である塗蔵があり、漆器生産で生計を立ててきた木曾平沢を特徴づける建物となっています。

 

見どころ

caption.jpg

本通り・金西町

重要伝統的建造物群保存地区に選定を受けた町並みです。漆器店が軒を連ね店舗・主屋の裏には漆器の作業場である塗蔵があります。

塗蔵・作業場の見学をご希望の方は各漆器店もしくはこちらへご連絡ください。

MAIL:info@kiso-hirasawa.com

​(木曽平沢町並み保存会)

top2-1-980x570.jpg

木曽漆器

経済産業大臣指定伝統的工芸品

長い歴史の中で、「木曽堆朱」、「塗り分け呂色塗」、「木曽春慶」などの代表的な技法が生まれ、多くの名品が作られました。昭和50年(1975年)には、木曽平沢を中心として国の第一次指定「伝統的工芸品指定産地」となり、日本を代表する漆器の名産地として発展していきました。

​.

1_edited.jpg

旧別荘 漆工町観光案内所(2020年10月開所予定)

​本通り中心部に佇む貴重な建築物を活用した漆工町観光案内所です。

住所:塩尻市木曽平沢1586

MAIL:info@kiso-hirasawa.com

​(木曽平沢町並み保存会)

P2080764.jpg

文化財修復工房

職人たちが適切な修復を行う事によって、貴重な文化財は保存されています。

見学をご希望の方はこちらへご連絡ください。

TEL:0264-34-2113

​(木曽漆器工業協同組合)

utuyituyit.jpeg

精漆工場

うるしの木から採取された漆を水分を飛ばしていき純度の高い漆に精製していきます。

見学をご希望の方はこちらへご連絡ください。

TEL:0264-34-2113

​(木曽漆器工業協同組合)

B3001645a.jpg

国指定重要有形民俗文化財「木曽塗りの製作用具及び製品」3,729点、人間国宝・人間県宝等の漆器作品を中心として、木曽漆器の製作工程や製品に関する道具類・作品・資料を展示しています。

営業時間: (4月~11月) 9時~17時

        (12月~3月) 9時~16時

​入館料:300円 中学生以下無料

住所:塩尻市木曽平沢2324-150

TEL : 0264-34-1140

​(木曽漆器館)

dd145893a7c204e294d476307a2066b2.jpg

諏訪神社

現在の本殿は、天正十年(1582)の武田勝頼と木曽義康の合戦の際に焼失した後、享保十七年(1732)に再建されたものです。本殿は市の有形文化財に指定されています。

住所:塩尻市木曽平沢1755

3-4-1-1.jpg

漆職人の丹念な技によって仕上げられた、98長野冬季オリンピック入賞メダルが常設展示されています。 また、木曽堆朱の研ぎ出し体験、沈金体験、摺漆塗り檜箸体験などの伝統工芸体験(要予約)も楽しむことができます。

営業時間:9時~17時

住所:塩尻市木曽平沢2272-7

TEL : 0264-34-3888

​(木曽くらしの工芸館)

IMG_21511.jpg

木曽高等漆芸学院

日本の伝統産業を受け継いでいくために昭和51年4月に開校された、漆器産業振興と職業訓練のための施設です。

訓練科目:漆器科・デザイン科
訓練期間:2年間
訓練時間:夜間(週2日)

TEL:0264-34-2113

​(木曽漆器工業協同組合)

 

イベント

8月

木曽平沢諏訪神社例祭

8/12(水)

9月

​竹祭

9/23(水)24(木)

10月

​秋の漆器祭

10/中旬

 

​アクセス

​▼お車でお越しの方

・長野自動車道塩尻ICより国道19号線 30分

・中央自動車道伊那ICより国道361号線 30分

【無料駐車場】

​・漆工町駐車場 住所:塩尻市木曽平沢1615

・楢川支所駐車場 住所:塩尻市木曽平沢2221-1

​▼電車でお越しの方

・新宿よりJR中央本線特急あずさで塩尻駅下車→各駅列車乗換→木曽平沢駅下車 2時間30分

・名古屋よりJR中央本線特急しなので木曽福島駅下車→各駅電車乗換→木曽平沢駅下車 2時間30分

 
木曽平沢町並み保存会

〒399-6302

長野県塩尻市木曽平沢

info@kiso-hirasawa.com

Copyright 木曽平沢町並み保存会